本文へスキップ

メガネ・補聴器・サングラス専門店、メガネの三愛は大阪府八尾市で盛業中です。

TEL. 072-992-3979

〒581-0003 大阪府八尾市本町7-7-10

individual=インディビデュアル レンズ

インディビデュアル設計の作り方

そもそも、メガネレンズの作り方は、まず、レンズメーカーで度数情報を設計に組み込んでレンズ生地を製造します。
そして、左右の瞳孔間距離や上下位置にレンズのフィッティングポイントが合うようにレンズ生地を削り合わせます。

インディビデュアルレンズは、メーカーでレンズ生地を製造する段階で、メガネフレームをかけた時の装用条件を入力し、
光学性能をより高い次元で引き出します。



パーソナルフィット設計

<インディビデュアル>3つの測定

フレーム前傾角

同じフレームでも顔の形状等により前傾角は変化します。適正な数値入力により収差を補正。設計を最適化して
快適な見え心地を提供します。
フレーム頂点間距離

鼻の高さやフレームの種類等によりフレーム頂点間距離は一人ひとり異なります。適正な数値入力により収差を補正。眼と度数とレンズの距離を考慮し、設計を最適化。スマートな見やすさを提供します。
フレームそり角

フレームカーブやフレームの種類等によりフレームそり角は異なり、視線とレンズが交差する角度が見え方に影響します。適正な数値入力により収差を補正。側方視してもスムーズな見やすさを提供します。
両眼バランス設計


両眼バランス設計

左右の度数差を補正して最適化することで、クリアな視界が得られます。遠方視、中間視、近方視の全領域で、お客様の度数に合わせて細部まで最適化します。
従来設計

左右の度数差が考慮されていない従来設計のレンズの場合、両眼視した際、見づらさを感じることがあります。


上質な見やすさを生み出す、インディビデュアルデザイン


私らしい生き方に、レンズが合わせてくれるとは。


インディビデュアルとは「個人、個々の」という意味です。individual=インディビデュアルレンズは、お客様お一人おひとりに合わせた<快適な視界>を実現する、パーソナルオーダーメイドレンズです。


バナースペース

メガネの三愛

〒581-0003
大阪府八尾市本町7-7-10

TEL 072-992-3979
FAX 072-924-3338