本文へスキップ

メガネ・補聴器・サングラス専門店、メガネの三愛は大阪府八尾市で盛業中です。

TEL. 072-992-3979

〒581-0003 大阪府八尾市本町7-7-10

SERVICE&PRODUCTS

メガネの調製

○○○○○○○○イメージ

メガネを「調製」するとは?

メガネを調製するとは、単に掛け具合を整えることだけを言うのでありません。
度数の測定と決定、フレーム選択、レンズ選択、基本フィッティング(加工前フィッティング)、アイポイント決定、レンズ加工・枠入れ、最終フィッティング
これらのすべての工程を含めてメガネを「調製」すると言います。
掛け具合整えることは、「調整」・「フィッティング」と呼んでいます。


「調製」の三要素

メガネを調製するにあたり、3つの要素があります。

  • 光学的要素・・・モノがよく見える、楽に見えるメガネ
  • 力学的要素・・・痛みやズリ落ちがない、快適なかけ心地のメガネ
  • 美的要素・・・・顔型と調和して、よく似合うメガネ。広義では髪型や服装を含むトータルファッションの部分もある
全ての要素を満たすことができれば、本当に良いメガネであるとも言えます。ただし、眼の状態や、様々な条件によっては、すべてを満足させられない場合もあります。例えば、光学的要素を優先させるためには、美的要素の優先度を低くしなければならない場合などです。メガネの三愛では、お客様のお役に立つメガネをお作りするために、専門的な知識・技術とお客様のご要望を交えながら、ていねいにメガネを調製いたします。

検査・装用テスト

○○○○○○○○イメージ

「よく見える、より楽なメガネ」の提供を目指しています

人間はモノを見る(視覚を得る)ために、主に次の6つの眼の機能(視機能)を働かせています。

  • 視力・・・近視、遠視、乱視がある場合は矯正による視力
  • 調節・・・様々な距離にあるモノを見るために、水晶体の屈折力を増減させてピントを合わせる作用。調節力の衰えを老視(老眼)といいます。
  • 眼球運動・・・(輻輳・開散)視線の内寄せ、外寄せのこと  (むき運動)眼の上下、左右、斜めの動き
  • 両眼視・・・左右の眼を同時に働かせて、ものを1つのモノとして見ることができる機能。この機能の働きにより距離感などの立体視が得られます。
  • 光覚、色覚・・・(光覚)光の強弱を感じる眼の感覚   (色覚)色みを感じる眼の感覚
  • 視野・・・目を動かさず、一点を凝視している状態での見える範囲

そして、これらの視機能がスムーズに作動し、バランスよく連携することで、より良い視覚が得られます。

メガネの調製には基本的な4つの視機能(視力、調節、輻輳・開散、両眼視)が関係します。
メガネの三愛では「よく見える、より楽なメガネ」の提供のために、視力や老眼の検査のみにとどまらず、輻輳・開散も関連する両眼視検査を取り入れ、視機能のバランスと適正を調べます。


 このような症状でお困りの方はぜひご相談ください

 □ 遠近感がつかみにくい
 □ 大型免許、二種免許の深視力検査に通らない
 □ 慢性的に肩や首がこる
 □ テレビや映画を見続けることが疲れる
 □ 野球、テニスなどの球技が苦手
 □ 物が2つに見える
 □ 道路の白線や線路が二重に見える
 □ 読書やパソコンなどが長時間続けられない

これらの症状は、視機能の低下や、両眼視機能のバランスの崩れによって起こる場合がございます。お困りの方はご遠慮なくご相談ください。

両眼視機能低下の要因の一つに、斜位という症状があります。斜位の治療・軽減のために、プリズムレンズ処方の対応もいたします。


○○○○○○○○イメージ

「装用テスト」

装用テストでは、度数の決定だけでなく、様々な目的、用途に応じた設計レンズを体験していただけます。そして、用途、目的、生活スタイル、眼の状況、フレームとの相性などを考慮して、最適なレンズをご提案します。

 ※自動車二種免許用、深視力検査(立体視検査)測定器設置店
  メガネの三愛 山本店


バナースペース

メガネの三愛

〒581-0003
大阪府八尾市本町7-7-10

TEL 072-992-3979
FAX 072-924-3338